名古屋市中村区唯一「足の専門」治療院

うえすぎ整体院の特徴

うえすぎ整体院3つの特徴

1.筋膜リリース整体

筋膜リリース整体の特徴

・痛みの改善
・疲労回復
・スポーツのパフォーマンスアップ
・関節の硬さ、動きにくさの改善
・姿勢改善
・睡眠の質改善

当院の筋膜リリースの最大の特徴

痛みを取りながら緩めていく独自手技
痛みに耐える筋膜リリースではなく、痛みに関連する部位を緩めていくだけで痛みが和らぐことを感じながらカラダが動くようになる!
この手技は皆さん驚きすぎて「先生、魔法使えるんですか?」と毎回言われてしまいます。
ただ、魔法ではありません。しっかりと知識と経験に裏付けされた手技ですので安心して受けてみてください。

【筋膜とは】
第二の骨格と言われています。薄い膜で全身を覆っておりイメージは全身タイツです。この全身タイツが本来の状態であれば伸縮性があり筋肉の動きをサポートしてくれます。しかし、この筋膜の動きがケガやストレスで硬くなると痛みが出たり、関節の動きが悪くなります。イメージは硬いジーパン生地のようなモノです。パツパツのジーパンをはくと関節が曲げにくくしゃがむのも大変ですよね?!筋膜はこうした動きにも関与し、姿勢の維持にもしかし、筋膜のやっかいなところは、痛みの原因が痛い場所にあるとは限らないことです。そのため、治療後、その場では少し楽になるけど帰るとまた痛みがぶり返す。これは、痛みの原因が改善されていないからです。

特に、不良姿勢や身体の使い方が悪いと筋肉よりも筋肉を覆ている膜である「筋膜」に負担がかかり痛みを出しているケースが多くあります。そこで、姿勢や全身の状態を評価し、歩き方や動作などから、痛みの原因となっている「筋膜」によるゆがみや動きの悪いところをみつけ、整え痛みを和らげていきます。そして、身体が楽に動かせるように一人一人に合った運動や自宅でも簡単にできる運動指導などをさせていただきます。

患者様からはよく、「そこと、この痛みが関係しているんですか?」と言われます。それぐらい予想していないところに痛みの原因がある場合があります。たとえば、ヒザの痛みは肩甲骨の動きが原因で起こっていたり、腰の痛みは反対側の脚の内側から来ていたり。本当に治療しなければいけないところを見つけ、根本的な痛みの治療をしていきます。

さらに当院では、最短で痛みを和らげるためにできることをトータルでサポートしております。
それは、体へのアプローチだけではなく、体の状態に影響を及ぼす他の要因をよくすることで多くの痛みが改善できると言うことを経験してきたからです。もし、体のケアだけでは良くならなかった痛みをお持ちの方は、ご相談下さい。

トータルサポートの内容

1.モノ:靴、インソール、テーピング、サポーターなど

2.カラダ:ストレッチ、筋膜リリース、マッサージ、筋力トレーニング、フォーム指導など

3.プラン:休養・栄養補給・睡眠のアドバイス、練習メニューの変更、練習環境の変更のアドバイスなど

50代主婦の方。肩コリが強く、動きを確認したところ腕の上がりの左右差がありましたが施術後は左右差もなくなりました。

2.靴・インソールで足元から根本治療

足の痛みは、足元から!

【靴・インソールの効果】
・痛みの改善
・痛みの部位に対するストレスや負担の軽減
・バランス感覚の改善
・姿勢改善
・足の疲労軽減
・足の機能改善

身体を支える足、その大切な足を包む靴とインソールを診治し痛みの改善をはかります。

皆さん痛みを和らげるために、ストレッチや運動や治療を行っています。しかし、カラダを支えている土台である足元の状態が悪ければ、いくら時間とお金をかけて整えた体のバランスも、歩くたびに崩れていき家に帰る頃には元に戻ってしまいます。そうならないために、整えた体を少しでも長くいい状態に保つために、自分に合った靴を履いていただきたいのです。
僕自身が20代にしてヒザの靱帯を切り変形性膝関節症になってから、いろいろなインソールを試した結果、靴から改善していかなければ痛みは取れなかった。逆を言うと靴から改善し、インソールを使うことでさらに最短で痛みがよくなったと言う経験をしました。自分自身が痛みを経験し身をもって体感したからこそ、皆さんにはそんな遠回りをせず、最短で痛みを治していただきたいと思っています。

負荷の高い運動をしている人は、自分の足に合ったシューズを履くだけで痛みの改善や最大限パフォーマンスを上げることも出来ます。

当院では、海外の足専門のお医者さんが学ぶ、足病学と言う学問の知識に基づいた足の計測・評価を行い、シューズのアドバイスや医療用矯正インソールの処方を行っています。

カラダをしっかり整えても足に合っていない靴を履きカラダに悪い影響を与えていては治るものも治りません。今までの治療で靴やインソールなど足元の治療を行っていなかった方は、ぜひ治療の1つに靴選びと医療用矯正インソールを加えてみてください。

3.アスリートのリコンディショニング

アスリートのリコンディショニングの特徴

・疲労回復
・トレーニングの質の向上
・パフォーマンスアップ
・慢性的な痛みや動きづらさの改善
・関節の柔軟性改善
・練習や試合中の疲労感の軽減(疲れにくくなる)
・メンタルの安定、改善

【リコンディショニングとは】
疲労やケガ、ストレスなどで低下したカラダの状態を元に戻し、本来持っているカラダの力を100%発揮できる状態に「調整」することです。そして、調整した状態をできる限り維持することが出来るようにしていくことです。

アスリートの多くは、ケガや慢性的な疲労で本来持っているパフォーマンスを出せていたい選手がほとんどです。特にひどい人では半分のパフォーマンスしか出せていません。しかし、頑張りすぎのアスリートは本来の自分の整った状態がわからないので、こんなモノだと思いプレーを続けています。
実にもったいない話です!このせいで記録が伸びなかった選手がリコンディショニングを始めて半年で3大会連続自己新記録更新でジュニアオリンピックに出場したと言う選手は現在もリコンディショニングのために当院に通っています。

ほかの治療院では原因が分からず、通院しても良くならなかったケガも当院で治療を行い改善し他ケースや、あまり知られていないケガもサッカー・フットサルトレーナー活動での経験や自身の30年間の選手生活でのケガの経験から原因解明に至ることも多々あります。

現在では、サッカーやフットサル以外にもインターハイを目指す走り高跳びの選手など幅広くアスリートの治療を行っております。

・痛みを我慢しながらプレーをすることに慣れてしまい諦めてしまっているような痛みがある方

・手術をして競技復帰したいが術後の経過があまり良くない方

・サッカー・フットサルのケガに詳しい先生に診てほしい方

・痛みがあるけど、ずっとスポーツを続けていきたいと思っている方

一度、当院にご相談ください。

以下のようなお悩みをお持ちの方、ご相談ください!あなたのお役に立てます。

  • ヒザの痛み、腰の痛み
  • 脊柱管狭窄症、ヘルニア
  • 前十字靭帯損傷・断裂、手術後のリハビリ
  • 足底筋膜炎(足の裏の痛み)
  • シンスプリント(スネの内側の痛み)
  • オスグッド(ひざ下の痛みと腫れ)
  • アキレス腱炎・鵞足炎
  • 変形性膝関節症、変形性股関節症
  • どこへ行っても治らない痛みがある方
  • 怪我のリハビリが思うようにうまくいっていないアスリートの方
  • 慢性的な腰の痛み
  • 痛みはあるが、もみ返しがある方や痛みが強くマッサージなどが苦手な方
  • サッカーがうまくなりたい方
  • 足が疲れやすい、よく浮腫む
  • かかとの痛み
  • 四十肩、五十肩で腕が上がらない

楽しい日常や目標に向かって頑張っている方を全力で応援しています